楽天クレジットの作成方法

楽天クレジットの作成方法

楽天クレジットの作成方法

 

楽天クレジットの作成方法はとても簡単です。
このサイトでも楽天カードの情報を結構載せていますが、その理由は
やはり一般的に利用されるカードとして人気だからです。

 

楽天カード入会条件は18歳以上である事が条件になっていますので
よっぽどの事が無い限りどんな人でも楽天カードは作成できてしまうカードなんです、

 

またどんな内容のカードなのか?って事で細かく調べて表にしてみました。

 

入会条件=18歳以上であること

 

年会費=永久無料

 

カードのブランド=Visa、 MasterCard、JCB

 

ポイント獲得条件=100円=1p

 

利用期限=更新し続けれずっと利用可能

 

締めの期限=毎月の月末

 

引き落とし支払日=翌月の27日

 

入会特典=新規申し込みで5,000ポイント〜8,000ポイントが付与されます!

 

 

このポイントと言うのは楽天市場で使用出来るポイントです。
もちろん1ポイント1円割引で利用できるので購入金額と送料などを合わせた
料金から端数分使用する事でスマートな買い物が出来るのでポイントを上手く使って
計算しやすい様にするのもいいですね!

 

また買い物でもポイントが付きますので、買っても買ってもお得なポイントだらけです。
そんなポイントの詳細はこちら

電子マネーチャージでさらにお得な使い方

ポイントのチャージ内容 Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco

これらの電子マネーをチャージする事でポイントが付与されますので
手持ちのカードに合わせてご利用下さい♪ 

 

この様に電子マネーを使用している人に取ってはお金をチャージするだけで
楽天ポイントが溜まるので
、実は現金で買い物するよりお得な場合が結構あるんです。

 

結構あるというより、普通に電子マネーや、楽天クレジットで買い物するだけで
お金がポイントと言う形で還元されるので、節約思考の人程カードや電子マネーを
使っていった方が後々、気がついたらポイントで還元で10,000円お得な買い物が出来てしまうのです。

 

 

また紛失してしまった場合の保険もあります。
ネット不正利用補償制度 カード盗難保険 最高2000万円の海外旅行傷害保険

 

ここまで揃って、年会費無料ですので公式サイトはこちらからです♪

 



楽天カードの審査の注意点

楽天カードは基本18歳以上の(高校生以上)方なら基本誰でもOK!と言うスタンスですので過去に借金やキャッシング関係で問題をおこさなければかなり作りやすいカードの部類となっています。

 

楽天の公式ページでも書かれている通り、10秒に1人と言うペースで楽天カードを作成しています

 

つまりそれほど多くの人に好まれていると言う事ですね♪

 

そんな楽天カードの審査も落ちてしまったらどうしよう。。って
お考えの人や、一度審査に落ちてしまった人でもまた新たに楽天カードを作る際の注意点を書いて行きますね。

 

 

  まずはクレカ申請の記入欄を誤入力していないか?のチェックです。

 

   以外だと思われますが、実は自分では気がつかずに誤入力してしまっている
   場合もあるので、まずは慎重に入力していきましょう。
   コピペなどもする事無く手打ちで間違いなく入力していくのがいいですね!

 

 クレジットヒストリーがない。

 

これはもし30代の方や、20代後半の方がクレジットを1回も作った事がなく
又は、使用履歴もないと、審査に通りにくい可能性があるのです。

 

色々調べましたが、このクレヒスと言うのはクレジットなどを作る際に
結構重要だと言われていますね。

 

クレジットカードを作れる=信用がある人

 

と見られますので今までにクレジットを持たないで過ごして来た人が急にクレジットを作成申請するとやはりクレジット会社から見ると信用に値しない人と見られてしまうのかもしれません。

 

ですが、そんな方でもどうしてもクレジットカードが必要な場合は
預金してある銀行のVISA、JCBなどのカードを申請しあたら1発OKだったたと言うケースもあるので、もし楽天にこだわりがない場合はそのように預金してある銀行のクレジットカードを作成してみましょう。

 

そしてクレヒスが出来たら楽天カードに申請してみるといいですね!
以上が注意点になりますので参考にしてください♪

楽天クレジットカード ポイント還元率

楽天カードを作成して、楽天ショップで商品を購入するとポイントが付くのは
ご存知ですよね?その際に決済で楽天クレジットを利用するとさらにお得に
ポイントが溜まって行くんです

 

ポイントの付与率は変わらず、100円=1ポイント
なのでこの日によってポイントが二倍になる日などはかなりのチャンスです!

 

また他にも楽天トラベルなど、旅行や高速バスなどの利用の際にも
楽天カードで決済すればまとまったお金が必要ですのでその分ポイントとして
還元されますので、相当な値引き効果でもありますので♪

 

また稀にですが、商品購入の際にポイントが付与されてそのポイントが期間限定などの場合もありますのでちゃんと確認しておいた方がいいですね。

 

 

一度ポイントとして加算されたらずっとそのままだと思い込んでしまいやすいのでいざ管理画面でポイントの保有数をみたら減っていた・・・

 

って場合は期間限定ポイントと勘違いしていた。
ってパターンですのでポイントは期間限定なのかどうか?も確認しましょう。

 

また管理画面は楽天ポイントクラブと言う場所で利用、獲得履歴で
みれますので、一応確認しておいた方がいいですよ〜

楽天クレジットカード ポイント 使い方はこちらです。

せっかく溜めた楽天ポイントですが、使わなかったらかなりもったい無いですよね?
かりに1000ポイント溜めたとしましょう。
その溜めたポイントは1ポイント1円の割引効果があるんです。
そのポイントをわざわざ溜めておいても使わななかったら本当に意味が無い物で終わって
しまうのでここで使い方を説明しますね!

 

まずは買いたい物を買い物かごまで入れたらここの記入欄で
ポイントを利用するの方にチェックをいれましょう。

 

 

配達方法や配達日時を記入したら次のページ移動します

 

その際にまたこんな箇所が現れます。
一部のポイントを利用使う項目に利用ポイントを入力する画面があるので
自分の保有ポイントに合わせて、端数分だけ使う様にすると便利です。

 

 

僕はいつも端数分を使って、奇麗に支払いたい性格なのでそうしていますが
全額利用して安く買い物をするのもいいですので、自分が好きな様にポイントは利用できます!

 

後は通常通りに決済まで進めば、ポイント値引きがされて
通常価格より安く買い物が出来ます。
以上が楽天ポイントの利用方法でした!

楽天カードを紛失してしまった場合

楽天カードに限らず、クレカやデビットカードなど
お金に関わるカードの類に関しては必ず紛失した、当日から
直ぐにコールセンターに電話しましょう。
一応楽天のコールセンターはこちらの番号です。
0120-86-6910

 

まずはカードを作る前に予備知識として頭の中にいれておくのがいいですね。
でないと事が起きた後ではテンパってしまうので。。。

 

私も以前に財布ごと無くしてしあいましたが、コールセンターの
電話番号を把握していたため、なんとか無傷ですみました
なので、万が一に備えてコール番号は把握しておいて損はないですね

 

ここまで色々な情報を仕入れておけば後は
楽天カードを便利に利用するだけですのでこちらか
公式サイトから申し込みできます!

 




ホーム RSS購読 サイトマップ