フリーターでクレジットカードを作る基礎知識(これないと無理です)

フリーターでクレジットカードを作る基礎知識(これないと無理です)

フリーターでクレジットカードを作る基礎知識(これないと無理です)

 

まずフリーターでもなぜクレジットが作るれるのか?
って説明すると、カード会社やカードのランクによって発行基準が違うから
フリーター、学生、主婦でもクレジットカードが持てるんです。

 

その次にカードが発行出来る人と出来ない人の違いについて
わかりやすく説明すると、簡単な話、あなたにカードを持たせて
ちゃんと支払いを期日までに済ませてくれるかどうか?が基準になるんです。

 

 

クレジットカードの申請画面では勤続年数や年収などを入力する画面があります
その際に勤続年数がバイトやパートでも1年未満の人と、勤続年数3年の人とでは
勤続年数3年の人の方が申請が通りやすいでしょう。

 

また主婦の方でも、配偶者や夫や自分にパート収入が安定してある方は
クレジットカードの発行もすんなり出来てしまいます。

 

特にカードを選ばなければ、イオンカードや楽天カード、セブンカードなどは
ほとんどの人が簡単に作れると思います。

 

ゴールドカードなどとステータスやサービス付きのカードが欲しい!
と欲張らなければ、こちらで紹介しているカードならほとんど作れてしまいますので
まずは自分が好きなカードを選んでみましょう。
カードを選ぶ基準が本当に人それぞれです。

 

デザインが好きな人はデザイン重視でもいいですし、ポイント還元で
少しでも安く買い物がしたい人はポイント還元率をみる。

 

コンビニを利用してコンビニが大好きな人はコンビニ系のカードを作ればいい
人に便利に感じる部分が違うので一括に便利な点はここだ!とは言えませんが
それぞれのカードを特徴をまとめてあります。
それぞれのカードの特徴

クレカの作り方

クレカの作り方ですが、一番簡単なのはネットでの申し込みです
申し込みたいクレカの発酵画面までいけば後は入力個所を必要な
場所だけ入力するだけでおkですので頑張ってやってみてください。

 

また条件としては勤務先の入力や勤続年数や年収までも入力しなくては
いけませんが、これはFXなどで口座開設などでもおなじみの事ですので
堂々と入力してきましょうね。
また年収に関してもきちんとした数字でなくても大体の数字で大丈夫だと思います
私が作った時もそれほど正確ではない数字でしたが普通にクレカは作れましたので
またカード会社によって必要書類などを送付を求められるます
審査通過後大体1〜2週間程度でクレカが自宅に届きますので
それでクレカゲットですので難しい事は一切ないのでささっとクレカを作って
買い物を楽しくしちゃいましょう!

 

 

申し込み画面において、勤務先や勤続年数、年収などの個人情報を入力し送信します。
その情報を基に審査が行われます。カードの種類やカード会社によって、後日、必要書類の送付を求められる場合もあります。審査通過後、カード申し込みから1週間から2週間前後でクレジットカードが自宅へ届きます。カードが届いたら裏面に署名(サイン)をします。署名は日本語でOKです


ホーム RSS購読 サイトマップ