クレジットカード おすすめ解説100

クレジットカード おすすめ解説100

クレジットカード おすすめ解説100

 

クレジットカードサイトって詳細をごちゃごちゃ書いていて見にくいと思いまして
ふなっしーのように単純でわかりやすくクレジットカードを比較する事を意識してこのページでは記事を書いていきます!

 

カードのおすすめという題名なのですが、カードで得られるメリットとは大きくわけて3つの基準で選べます

 

1 ポイントの還元率

 

2 ステータス

 

3 使い勝手

 

どのカードも言ってしまえばこの違いメリットにして売りにしているという事なんです。
例えばこのカードがおすすめです!
っ私が一人よがりにメリットを押し出したとしても、相手のニーズとかみ合わなければ意味がありません
なのでまずは、カードを選ぶ際はどのような基準で自分が欲しいのか?その部分を理解していきましょう。

 

まず1のポイント還元率ですが、このポイント還元率を第1優先に考える方も多いですね
なんせ消費税増税で負担が重なるので、カードの還元率などを利用して少しでも節約しようといのが意図なんですけどね
このポイント還元を一番のメリットに打ち出しているのはレックスカードや楽天カードですね。

 

レックスカードはカード業界でもトップの還元率を誇っているので
マニアの中では結構な人気を誇るカードです。
例えば、普通のクレジットカードの還元率は0.5%に対してレックスカードは1.75%と大幅に還元率が高い事が特徴です
還元率が高い=節約に繋がる
このようにカードを使用したい人向けのカードと言ってもいいでしょう(ただし、有料のカード)

 

楽天カードは年会費無料で使用できるが、楽天のサイトでの買い物の場合ポイント還元率が高く
通常楽天は100円で1ポイントですが、楽天カードの場合100円で2ポイントとなりますので2倍ポイント貯まりやすくなるんですね。

 

お金の節約をしたい人は還元重視のカードを選ぶ事をおすすめします。

 

2ステータス

クレジットカードでもステータスをあらわす事が出来ます、あからさまなのはブラックカードですよね
あのカード位を持っている人はそうそう少ないですが、アメックスゴールカードやシティエリートなどの
ゴールドカードを持っているだけで結構上に見られたりします。

 

ステータスというのは他の一般人では手に入れにくいモノを所有している人になどに
ステータスを感じやすいので、ステータスを求める人はやはりアメックス系のカードやシティーバンクのカード
または銀行系のお堅いイメージのあるクレジットカードを選ぶといいでしょう。

 

3使い勝手良いカード

使い勝手良いカードというのはどこの店舗でも使用できるカードという意味ので使い勝手です
例えばカードのブランドとはJCB、マスターカード、VISAなどが主流ですが、海外旅行などでカードを使用する場合は
JCBは日本の企業のブランドですので海外での使用は不便ですね。
なので海外旅行などでカードを便利使いたい場合などカードの幅を広げるのはVISA、マスターカード
この2つのブランドを選んだ方がいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ