ENEOSカードの作り方

ENEOSカードの作り方

sponsord link

ENEOSカードの作り方と詳細


ENEOSカードの特徴と言えば、ガソリン代金を節約出来る事に特化した所です。ENEOS自体ガソリンスタンドで有名というか、ガソリンスタンド大手の会社ですので知らない人はいないんじゃないかな?
と思うほどの有名な会社です。通勤などで車を使う方は地方などでほぼ9割方などで地方在住の方や車を頻繁に使う方
または個人タクシーなどでガソリンの消費が激しい方に取ってはこのENEOSカードは強い味方になります。またENEOSカードの種類によって無料で作れてしまうので、めちゃくちゃお得なカードです!

 

 

ENEOSスタンダードカード

年会費 初年度会費 カーコンビニクラブ ETC機能
1,312円(年1回利用で無料!) 無料 5パーセント割引 無料

 

ENEOSガソリンスタンドでの割引詳細

 

ENEOSでのガソリンスタンドでの給油の際はこのENEOSカードを利用する事で
リッターあたり2円の割引が適用されます。
ここ重要ですね。ENEOSカードを作る事はガソリンを値引きまたはカーライフを充実させたい人が入会するので
この細かい部分ですが、割引額を知っておくだけで他のガソリンスタンドより数十円お得に給油出来るようになりますね^^

 

何故こんな数円を重要視するのか?

 

自動車の利用は普段から利用している人ならわかりますが、1週間で1回は給油すると思います
そこで、数円でも数十円でも割引出来れば、1か月で100円単位で割引利用出来る場合もありますよね。
(ここは個人の自動車利用頻度にもよりますが)

 

そのようにして考える、毎月数百円お得に給油できます、また自動車での生活は今後も数十年続くでしょう
その事を考えた場合、数十年後、この割引がなくてずっと定価のままで給油していた場合と
割引して給油していた場合では数万円から数十万円と大きな差が出来るんです。

 

例えば1年間割引で給油して8000円割引出来たとします

それが今後も10年続いたとします。
大体普通の人であれば、同じ地元で同じ通勤先など、ほぼ変わる事がないと思いますので
そのような方を対象にした場合のシュミレーションです。

 

その場合は1年間8000円ですので、8000×10で80000円の差額が出るんです。
もしここでENEOSカードを実質無料で使用していけば、今後の事も考えると作らない理由がありません。

 

もちろん、今後どうなるかわからないし、引っ越しで車がいらない場所に移住するかもしれない・・
こんな可能性もないわけではないですが、現実的に考えれば、今の生活は今後も続くでしょうから
今らENEOSカードを作っても別に損にはならなりませんよね?

 

話は戻りますが、80000円あったら何に使いますか?
10年で80000円です、それが20年後には倍の160000円と増えて行きます。
今からカードを作って毎回利用していけば、160000節約出来る事ができますし
逆に作らなければ160000円を捨てて給油していく事になるんです。

 

ま〜極端な例ですが申し訳ないですが、シンプルに話すとこの位の差額が
今からENEOSカードを利用していくか?利用しないでいるか?のわかりやすい例えですね^^

ENEOSカードの作り方記事一覧

ENEOSカードでの審査が通らない

ENEOSカードで審査なんて余裕だろ〜なんて思っていたら「残念ながら今回は見送らせて頂きます。」こんな通告はがきが来た事をすごく残念に思ってしまいます。またENEOSカードの申し込み条件などは普通のクレジットカード同様に18歳以上の高校生以上の方ですので、普通に収入がある方なら問題なくOKです。でも...

≫続きを読む

 

ENEOSカードTポイントカード

ENEOSとTポイントカードの提携でTポイントを効率よく商品購入でポイントを貯める事が出来ます!最近Tポイントの進撃がすごいですが、ENEOSでの店頭買い物でもポイントが貯まる様になっていますまた残念なのが、実はTポイントは給油ではポイントが貯まらないんですよね。ここ注意してください。せっかくENE...

≫続きを読む

 

ENEOSカードでどれがお得か?

ENEOSカードでどれがお得なのか?って事ですが、まず種類が3種類ありますよね?個人的には、手軽さ重視でいけばやはりスタンダードタイプが一番お得です。いつでもガソリン、軽油はL/2円引きですのし、年会費も年1回で無料になるので一般的な利用を求めるのなら間違いなくスタンダードタイプです。さすが名前通り...

≫続きを読む

 

sponsord link


ホーム RSS購読 サイトマップ