小銭が出しやすい財布

小銭が出しやすい財布なんていりません!

小銭が出しやすい財布なんていりません。

小銭がいるのはクレジットカードを持ってない人です。
小銭をわざわざお財布から探す意味がこの時代にあるのでしょうか?
それともクレジットカードを渡すだけで決済が終わるというカードの事を知らないだけでしょうか?
どちらにしても、小銭は貯まると重いしなんと言っても数えるのが面倒ですよね。

 

カードなら渡すだけです、カードが便利なのはわかっているけどなんとも同じ習慣で小銭や
現金の支払を好んでやってしまう。
好むのというのは間違いほぼ当たり前のように現金支払をしている人は何故
カードを持たないのでしょうか?クレジットカードは18歳の大人にならない人でも持てる時代ですよ
それなのに何故もたないのか?

 

利便性の面でいけば確実にクレジットカードの方が有利です
またカードで支払う事でポイントも貯まります。
そのポイントは現金代わりに支払に充当出来たり、好きな商品や海外旅行にでもポイント交換ができてしまうのに
クレジットカードの便利さはここまでも普及しています。

 

カードというのはカード会社が支払を一時的にしてその会社が支払った分をアナタ自身の指定口座から
引き落とされるという形です。何も損していません。
むしろこんな事が無料で出来るですから、クレジットカード会社に感謝モノですよね!
ところでネット通販や公共料金このような支払はやはり現金で支払っていますよね?

 

そこで提案があるのですが、もしこのような料金をカードに支払えば年間1万円余分に使えるお金が増えるこんな事を言われたらどうしますか?
私ならえっ?!そこまで違うの?!ってびっくりしますが、この位の差は当たり前の様に出ます。
まず公共料金や通信回線代、保険などほんとんどがクレジットカードで支払が出来てしまうのです。
しかもポイント還元がありますのでそのポイントを年間単位で貯めれば1万円分なんて言うのは当然なんです。

 

その1万円分は楽天での使用するのもいいですし、1万円分の商品との交換でもいいでしょう
つまりアナタは1円もカード会社に料金を支払う事なく、ただ自分が使ったお金を引き落とすだけで
ここまで差が出るんです。
これは例えが1年の計算ですが、アナタはきっとまだ数十年は生きるでしょうからそれが積み重なったら
大きな差が生まれます。
この情報を知ってもまだみすみす目の前から現金が流れて行くのに見たままなのでしょうか?
もし正常な頭の動きが出来ればとっさにその自分の財布から流れ出る現金を抑えようとしますよね。

 

その行為こそがカードを作る事なのです
カードは三井住友カード、楽天カード、イオンカード、アメックスなど色々ありますが
サイドバーの中から好きなカードを選ぶといいですよ!
おすすめの記事もありますので、自分好みの判断でこれだ!というものを選びましょうね!


ホーム RSS購読 サイトマップ