三井住友visaカード

三井住友visaカード

三井住友visaカード




三井住友visaカードは銀行系のクレジットカードでもトップの信頼度を得る
人気のカードですね。
特典内容自体は他のカードよりも怠るのに何故このカードが人気なのか?
その気になる部分を調べて見ましたが、理由はやはり圧倒的な信頼にあるそうです。

 

銀行系のカードで日本で初めてvisaと提携したというのはよく言われていますが
1番とか2番に提携とかあまり魅力を感じませんが、要するに歴史があってカード会社でも
信頼があるという意味で選ばれているんだな。と思います。

 

他の人気の要素とは?

 

他の人気の要素と言われているのはステータスです
ステータスと言っても、ただの自尊心を上手く利用した感じですので、
「三井住友visaはカードは持っていらっしゃる方のステータスでございます。」
な〜んて事を店員に言われてたらそりゃちょっとだけ嬉しいですが、別に会計をしている
だけで他のカードと機能は同じで本質は会計を代理に会社に任せているだけなんです。

 

なので別にステータスなんて気にしなくて別に特典や利便性が重要だろ?
って方は楽天カード、ENEOSカードなどのカードなどが一般的に人気になっています。

 

また三井住友visaカードの審査内容も比較的他のカード会社と比べてみると
若干厳しいと言われています。
ですが、若干厳しいと言われている代わりにその「若干」とは一体どの位の差なのか?
って事ですが、若干ですので多分全然変わりはないと思います。

 

実質無料で発行出来るカードで、しかも多くの人に人気のカードですから
一般的なサラリーマンの方であれば問題なく審査はパス出来るでしょうし、フリーターの方でも
ちゃんと週5でアルバイトをして年収200万前後なら問題なく審査をクリア出来ると思います。
でも、稀に運悪く落ちてしまった・・・
っていうのはどこのカード会社でもあるそうなので、落ちてしまった場合は半年後にもう一度申請するという方法もありです。

 

ステータスの本当の意味

最終的に行きつくのはココの部分でしょう
三井住友visaカードは「安心や信頼」を提供していると言っても過言ではありません
先ほども比較しましたが、楽天カードは三井住友visaカードと比べれば歴史も浅いし
ベンチャー企業の成り上がり。

 

みたいな印象をうけがちです、そんな企業が発行するカードと何十年と
社会を支えてきた三井住友のメガバンクが資本になっている会社とどっちを
あなたはステータスと感じますか?
なんて言われたら心がグラッと来るかもしれませんが

 

メガバンク資本、三井住友、ステータス、初のvisa提携
こんな言葉所詮はクレジットカードの機能についていない事を頭に入れておきましょう
本来カードで重要視すべきなのは、カードの機能であって
発行会社の歴史を重要視している人は稀ですので本質の部分で変に翻弄されないでくださいね!


ホーム RSS購読 サイトマップ