スマートな大人のシティエリートカードで審査を抜けるには?

スマートな大人ためのシティエリートカード

シティエリートで審査を通るには?

 

まずシティエリートの魅力につてですが、他のゴールドカードは沢山ありますよね?
それも金塊の様にゴールドカードを持つのも1つのエゴを満たすためにはいいかもしれません
ですが、シティエリートは他のゴールドカードと違い洗練されたスマートな印象のカードデザインになっています

 

しかも20歳以上からモテる「ヤングエグゼクティブ」向けに作られてカードです。
「やんぐえぐぜくてぃぶ」とは「若い幹部」や若くして仕事が出来る人ととい印象で大丈夫かと思います
そんなカードなんですが、普通の会社員でも欲しい!「俺もそんな風にシティカードを使用してみたい!」って方でも大丈夫です。

 

色々調べて見ましたが、ある程度の審査基準はあるものの、比較的な簡単な基準でした年収200万以上、22歳以上というの情報がが一番信憑性が高いと思われます。
審査基準はこの様になっていていますので、普通の会社員の方でもOKですね。

 

またシティエリートを使う場所を選んだ方がよりカードの魅力を知れると思います
例えば、コンビニなどでこのカードを出して支払っても、ただのカード扱いですが、少し高級なホテルパークハイアットなどの
都心部のホテルなどこのカードを支払えば、様になっていると思います。
例えばパークハイアットと言う新宿にある高級ホテルの中にある、ニューヨークグリルというお店があるのですが
そこなんかは女性とのディナーなどにピッタリだと思いますので、そんな時若いアナタがシティエリートでさらりとカードを店員に渡す
姿を思い浮かべてみてください。

 

どうでしょうか?他の同僚やその他大勢の人がそこまでスマートに会計出来ると思いますか?
しかもその時点でシティゴールドを手にしている訳ですので、アナタは「Youngexecutive」という事が認められています。

 

そうした、身にまとう衣服のファッションというより、「ステータスによるファッション」を見せる事が出来るのがこのシティーエリートになります。
こういうと難しく聞こえるかもしれませんが、要するに教養があって何に価値があるのか?という視点でカードを使えるのが
自分自信だという証拠にもなるって事です。
ファッションは見かけの問題ですので、誰でもあれはカッコイイよね。って判断できますが
クレジットカードではそうは行きません、わからない人に取っては楽天カードが一番かもしれませんし
ローソンのポンタカードが一番かもしれません。
ですが、洗練されたデザインでステータスも認められてシティエリートを持つことの価値
これを理解出来るのは教養があるか、そのカードの価値を認める限られた人のみです。
そう考えてシティーエリートに申し込んでもらえればいいのかなって思います^^
私も20代ですので上を目指していきましょう、またカードのステータスは人生のステータスの証に
次のステージに行ったらその時に相応しいカードを取得するのがいいと思いますので
今の地位で最高なのがシティエリートだと思います。

 

上には上のカードは確かに存在しますが、そんな方はとっくにアメックスブラックなど手にしている方と思いますが
残念ながらそこの地位まで行くには相当の努力が必要になってきます。
主に医者でも年収1000万円前後ですので、やはりブラックカードなどは芸能人や経営者などになっていくのが
最短の道のりだと思います。
カードの色が全てではないですが、他人に認められたい!という気持ちは誰にでもあると思いますので
自分を磨いて仕事に取り組む、変な曲がった事を考えるのでなく稲盛和夫さんの様に人の幸せの為に働いて
その価値を提供した分のいくらかを自分の収入になるという考えで仕事に取り組んでいけば
いつしかは、レクサスなどの高級車またはブラックカードも手に入れる事ができるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ