ゴールドカードのおすすめ

ゴールドカードのおすすめ

ゴールドカードのおすすめはどれ?

 

ゴールドカードのおすすめという事なのですが、ゴールドカードが欲しいと言うのは既に普通のカードでは満足できない!
こういった方が多いと思います。
私の場合もゴールドカード欲しいな〜と思い始めたのは通常のカードよりも、「現状のカードでなくより高みへ!」
この様な気持ちからゴールドカードが欲しくなっていきました。
そうなった場合通常のカードよりもステータスや利便性など他の人と違う優越感を目指している事が目的ということです。
言語化すると何ともエゴが出てきてしまってお恥ずかしい物ですが、大体そんな理由からゴールドカードを選ぶのは
ごく自然の流れです、なんせ通常のカードも買い物の限度額が超える事はないですし、買い物はカードでなくても現金で済ますことも出来ます

 

ましてや、カードでの限度額が足りない・・・って方は既にプラチナカード、ブラックカードと上限の幅を大きくしていると思います
なのでゴールドカードというのは「ほんのちょっとの背伸びで届くステータスアイテム」この様な考えで使用できるのが
ゴールドカードのメリットであり、おすすめの理由でもあります。
先ほど「ほんのちょっとの背伸び」と書きましたがこの背伸びというのは年会費の事です
ゴールドカードクラスのカードになりますと年会費がカード会社から請求されてくるのですが、この年会費の額がおおよそ
ゴールドであれば、3000円〜13,000円で年会費が済んでしまうのです
月の計算でいけば、月々1000円前後の計算となります。
そうなった場合この金額は決して収支の圧迫を大幅に加速させる物ではないと言いうことがわかりますね^^
だからちょっとの背伸びという風に表現しているのです。

 

喫煙者の方であれば、タバコ3箱分を月に我慢すればいいだけですし、非喫煙者ならお昼のランチをコンビニのサンドウィッチなどに
変えればいいだけですよね?お昼のランチが800円前後、コンビニのサンドウィッチが300円前後だとすれば僅か2日間このパターンにすればいいだけです。
この位の我慢が出来ない!というのであればゴールドは諦めた方がいいでしょう(笑)

 

またはそんな少額のお金気にしてないなんだけ・・って方はまったく実践しなくてもいいと思います^^
なので、ゴールドカードは通常の人でも手の届く位置に存在している為、身近なカードという認識をもう少しもって欲しいかったのです。
私の周りでもカードを持っている方は多くいますが、ゴールドとなると一気に数が減ります。
この数の減り様からしてやはり、ゴールドカードは敷居が高いんじゃないかな?と思われている方もいるのが事実です。

 

なので、今回の話の中ではゴールドカードがいかに身近かわかってくれれば嬉しいです^^

 

でゴールドカードのおすすめはどれ?

 

そこなのですが、やはりゴールドカードとなると年会費は出来るだけ安く、しかもステータスが高いカードがいい!
というのが本望だと思いますので、それを考慮した場合でしたらやはりセゾンアメックスカードのゴールドカードです。

 

このカードでしたら人前での使用が恥ずかしくないですし、しかもブランド的にも高い位置なので
堂々と使用できる1枚のカードです。
しかもカードのサービスは極上・・・
特権階級のサービスをカードで味わいたい場合はこちらのカードがおすすめですね^^


ホーム RSS購読 サイトマップ